福島は春(6=完)

最後に会津市内を少しだけ歩いて今回の旅を終えることにしました。七日町通りには漆器店が多く見られました。

b0191026_20354961.jpg
b0191026_20355651.jpg
b0191026_20360009.jpg
b0191026_20360619.jpg
b0191026_20361405.jpg

駐車場前の蔵造りの珈琲館で遅い昼食を。おいしかったのでコーヒーとアップルタルトも追加オーダーしました。

b0191026_20362006.jpg
b0191026_20362767.jpg

これで今回の小旅行報告を終わります。土産は家内所望の菓子「ままどおる」と地酒の小瓶など。辿ったコースも土産も、結局ほぼ定番の旅になってしまいました。全く後悔してませんが。


# by sucre-h | 2017-04-25 20:39 | どこか遠くへ | Comments(0)

福島は春(5)

会津若松城は別名「鶴ヶ城」、国の史跡としては「若松城跡」で指定。天守は昭和40年にコンクリート造りで再建、さらに屋根が赤瓦に復元されたのは6年前の大震災直後のこととあります。城内の見学はそこそこにして、天守からの眺望をたのしむことにしました。

b0191026_09481742.jpg
b0191026_09482213.jpg
b0191026_09482813.jpg
b0191026_09483486.jpg
b0191026_09483926.jpg
b0191026_09484432.jpg
b0191026_09485513.jpg
b0191026_09485000.jpg

城と桜は鉄板の組み合わせですが、鶴ヶ城の桜はまだ三分咲き程度でした。それにしても、裏磐梯の雪と当地の桜を数時間の間に目にすることになった、ここは東北地方。

(レンズ備忘録:PENTAX-D FA 28-105mmPENTAX-FA J 75-300mmF4.5-5.8AL)


# by sucre-h | 2017-04-24 09:55 | どこか遠くへ | Comments(0)

福島は春(4)

福島旅行2日目(って、1泊だけの旅なんだけど)は、朝方まで雨模様でしたが徐々に小康状態に。これなら五色沼を西サイドから歩けるはずと車で向かったのですが、裏磐梯高原は想定外の雪景色、五色の湖沼群に近づくことはできませんでした。

猪苗代湖岸からの磐梯山も雲の中。

b0191026_22020639.jpg
b0191026_22021387.jpg
b0191026_22021892.jpg
b0191026_22022509.jpg
b0191026_22023267.jpg

氷に閉ざされた桧原湖からUターンして会津を目指すことにしました。市内に入り、駐車場から若松城の天守閣が見えてきて、やっと一息。

b0191026_22023802.jpg
b0191026_22024348.jpg

五色沼への途中で道路工事の車線整理をしていたのと同じ人が、Uターンした復路でもまだ旗を振っていました。気ままな行動をしている当方は、フロントガラス越しにお辞儀をして通り過ぎました。

(レンズ備忘録:PENTAX-D FA 28-105mm)


# by sucre-h | 2017-04-22 22:04 | どこか遠くへ | Comments(0)

福島は春(3)

宿泊は郡山駅前にオープンしたばかりのビジネスホテル。チェックイン後、一休みしてから、付近をちょっとだけ散策しました。

b0191026_17313491.jpg
b0191026_17314194.jpg
b0191026_17314786.jpg
b0191026_17315344.jpg
b0191026_17315974.jpg

すっかり暗くなってきました。この後、散策途中に目星をつけておいた天ぷら屋さんで一人夕食。地元の食材をいただくことで、地酒(1合だけ)と合わせ、ささやかな福島支援。

(レンズ備忘録:PENTAX-D FA 28-105mm)


# by sucre-h | 2017-04-21 17:34 | どこか遠くへ | Comments(0)

福島は春(2)

三春滝桜の駐車場でカーナビの目的地を田村市の「あぶくま洞」にセットして、東南方向に20kmほど車を走らせました。「あぶくま洞」は、50年ほど近く前に石灰石の採石中に発見された鍾乳洞です。今も学術調査が続けられているそうですが、公開されている部分だけでもかなりのスケールでした。

b0191026_16173331.jpg
b0191026_16174974.jpg
b0191026_16175854.jpg
b0191026_16181337.jpg
b0191026_16182974.jpg
b0191026_16184704.jpg
b0191026_16190422.jpg

最後の1枚は旅行中にお世話になりたくないな、と思いながらシャッターを押しました。

(レンズ備忘録:PENTAX-D FA 28-105mm)


# by sucre-h | 2017-04-20 16:21 | どこか遠くへ | Comments(0)

福島は春(1)

月曜日から火曜日にかけて、車で福島へ行ってきました。天気予報と相談して、まずは樹齢1000年とされる三春滝桜が開花中の三春町へ。現地到着は正午過ぎでした。

b0191026_13513325.jpg
b0191026_13514094.jpg
b0191026_13514559.jpg
b0191026_13515166.jpg
b0191026_13515795.jpg
b0191026_13520213.jpg

枝垂れるさまも勿論ですが、それ以上に老木の樹肌の力強さに惹かれました。老という字に共感を覚える年齢になったからでしょうか。一本桜、ガンバレ。

(レンズ備忘録:PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR、PENTAX-DA★ 200mmF2.8 ED)


# by sucre-h | 2017-04-19 13:59 | どこか遠くへ | Comments(0)

凪が連泊

凪が、本人の希望で、我が家に週末2連泊しました。外での遅い朝食と買い物から帰るとすぐにシャボン玉を始めたのですが、戸外は風が強かったために風呂場に移動。シャボン玉が付いてしまうからと衣服を脱ぎ始め、バスタブに湯を満たし・・。

b0191026_14541132.jpg
b0191026_14541605.jpg
b0191026_14542235.jpg

こういう気ままな振る舞いが許されるので、孫はお泊まりを希望するのでしょう。

ところで、明日の朝から成り行き任せの福島1泊小旅行に出ます。天気は良くなさそうですが、空模様も成り行き任せにするしかありません。

(レンズ備忘録:PENTAX-FA MACRO 50mmF2.8)


# by sucre-h | 2017-04-16 15:02 | 孫たちファミリー | Comments(0)

桜並木をてくてく

きのうはマイカーの定期点検日。世田谷区内のディーラーに車を預けてから、移動手段を自分の足にして、馬事公苑方向に千歳通りを歩き始めました。どうしても目は桜を追ってしまいます。

b0191026_18025615.jpg
b0191026_18030396.jpg
b0191026_18030983.jpg
b0191026_18031668.jpg
b0191026_18032298.jpg
b0191026_18062523.jpg

馬事公苑内の撮影ポイントを思い浮かべながら現地に到着したら、あれれ、門は閉ざされていました。昨年末をもって休苑していたようで、「2020東京五輪では馬術競技の会場になり、一般入場できる再開苑は2022年秋の予定」というJRAからの掲示が。ふう、一気に疲れを感じました。

(レンズ備忘録: PENTAX-FA 43mmF1.9 Limited)


# by sucre-h | 2017-04-14 18:07 | 散歩がてらに | Comments(0)

春先のメダカ

水槽がわりに屋外の火鉢の中で冬を越したメダカ。覗き込むとすぐに藻の陰に隠れてしまうので、鉢から離れ、望遠レンズを構えて待ち伏せました。水面に浮かんでいるのは餌の乾燥ミジンコです。

b0191026_20533314.jpg

昨年の秋に長男と長女のところに子メダカたちを嫁がせたので、先日水換えをした時に数えてみたら、我が家の鉢に生育しているのは大中小それぞれ3匹ずつでした。写っているのは3センチほどの大きな方。さて、今年も赤ちゃんメダカの姿を見ることができるだろうか。同居している睡蓮は今夏こそ花を咲かせるだろうか。

(レンズ備忘録:PENTAX-DA★ 200mmF2.8 ED)


# by sucre-h | 2017-04-13 20:55 | et cetera | Comments(0)

廃園

廃園になって久しい近所の幼稚園。無人の園庭跡の桜が雨に打たれていました。

b0191026_11235814.jpg
b0191026_11240435.jpg
b0191026_11240995.jpg

60数年昔のわたしの、確か1年間だけ通った新宿区内の幼稚園時代? う~ん、少しも楽しくなかった、という思いしか残っていない。

(レンズ備忘録:TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di )


# by sucre-h | 2017-04-11 11:26 | 散歩がてらに | Comments(0)