秋の終わりの始まり

きのう明治神宮へ。参宮橋駅から西門をくぐり、本殿経由で明治神宮御苑の苑内を歩きました。
秋も終わろうとしていました。
b0191026_2181417.jpg

b0191026_2183846.jpg

b0191026_2185561.jpg

b0191026_2191326.jpg

b0191026_2193266.jpg

b0191026_2195181.jpg

b0191026_21101011.jpg

さほどの距離ではないとはいえ、たとえば街の人混みの中で同じ距離を歩いたら疲労感を覚えるのでしょうが、こういうところだと却って元気になるように感じます。今朝ちょっとだけ腰が重かったけれど、それはなかったことにしましょう。
(レンズ備忘録:PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR)
# by sucre-h | 2016-12-09 21:15 | 散歩がてらに | Trackback | Comments(0)

続・広角14mmを試す

SAMYANG 14mm 試写の続きです。
どの程度まで描写しているのか、1枚目の囲みの部分をMacの簡易ソフトで拡大トリミングしてみました。
b0191026_1221585.jpg

b0191026_12221365.jpg

フレームのほぼセンター位置という助けもあるのでしょうが、逆光気味にもかかわらず、ボート小屋のパイプや自転車を細やかに描写しています。
私には満足のいく解像度です。このレンズの能力を発揮させられるか否かは、搭載するK-1は十分懐が広いので、あとは使用するこちら側の技量と感性の問題でしょう。
(レンズ備忘録:SAMYANG 14mmF2.8 ED AS IF UMC)
(MEMO)ED=特殊低分散ガラス搭載、AS=非球面レンズ搭載、IF=インターナルフォーカス方式、UMC=ウルトラ・マルチ・コーティング(たぶん)
# by sucre-h | 2016-12-07 12:23 | カメラのこと | Trackback | Comments(0)

広角14mmを試す

新たに単焦点広角レンズを入手しました。韓国・SAMYANG製の14mmF2.8です。
K-1のようなフルサイズに対応していること、F値が比較的明るいこと、何より低価格であることが初めてSAMYANGレンズの購入に踏み切った理由です。
フォーカスはマニュアルのみですが、超広角レンズの被写界深度のおかげであまり苦になりませんでした。
b0191026_9125730.jpg

b0191026_9131526.jpg

b0191026_9133424.jpg

b0191026_9135624.jpg

b0191026_9141216.jpg

b0191026_9142968.jpg

115.7度の画角を生かすには被写体を選ぶと思い知らされましたが、ちょっと重いこと以外には総じて好印象を持ちました。
逆光にも強いようですが、その解像度はいかばかりか、この点については明日改めて報告します。
(レンズ備忘録:SAMYANG 14mmF2.8 ED AS IF UMC)
# by sucre-h | 2016-12-06 09:16 | カメラのこと | Trackback | Comments(0)

4歳になりました

土曜日朝の凪。一晩我が家に泊まりました。
b0191026_16465129.jpg

b0191026_1647848.jpg

b0191026_16472295.jpg

すっかりお姉さんになったね。
(レンズ備忘録:PENTAX-D FA 77mmF1.8 Limited)
# by sucre-h | 2016-12-05 10:48 | Trackback | Comments(0)

細い月

昨夕17時ちょうど、西の空に低く浮かぶ月。暦によれば月齢2.6、三日月の手前の二日月。
b0191026_22441315.jpg

二日月のことを繊月(せんげつ)とも呼ぶらしい。日本の言葉は奥が深い。
(レンズ備忘録:PENTAX-DA★ 300mmF4 ED 1.4倍のテレコン使用かつトリミング)
# by sucre-h | 2016-12-03 22:46 | お月様 | Trackback | Comments(0)

雨中の煌めき

もう12月。冬恒例のスナップから。
先日、KITTEから帰路につく前に、丸ビル側から見た仲通りのイルミネーションです。あいにく本降りになって来ましたが、その雨が煌めきを増してくれていました。
b0191026_1536616.jpg

b0191026_15362222.jpg

b0191026_15364070.jpg

傘を持っていなかったために、イルミネーションの撮影に費やした時間はわずかに20秒ほど。それでもなんとか描写されているのはレンズが優れものだからでしょう。
それにしても、春夏秋冬の風物詩を追いかけているだけで1年は終わってしまいます。それでいいのですが。
(レンズ備忘録:PENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited)
# by sucre-h | 2016-12-02 15:46 | Trackback | Comments(0)

雨上がりの里

雨もすっかり上がった今日の昼下がり。我が家から中央高速を使って1時間ほどの神奈川と山梨の県境あたりでのスナップ。
b0191026_22215294.jpg

b0191026_2222168.jpg

b0191026_22223780.jpg

b0191026_22225373.jpg

b0191026_2223861.jpg

b0191026_22232513.jpg

ここは里と称するには至近な場所ではあるけれど、この季節に里という言葉は似つかわしい。
(レンズ備忘録:TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di)
# by sucre-h | 2016-12-01 22:26 | ちょっとお出かけ | Trackback | Comments(0)

今年もKITTEの

あまたのクリスマスツリーの中で、一番のお気に入りは丸の内のKITTE(旧東京中央郵便局)内のもの。日曜日に、過剰な飾りのないツリーを今年も早々に見に行ってきました。凪もご機嫌でした。
b0191026_9313676.jpg

b0191026_932575.jpg

b0191026_9325817.jpg

b0191026_9332613.jpg

b0191026_9335220.jpg

b0191026_934866.jpg

b0191026_9342386.jpg

この後、地下道を通って丸ビルまで足を伸ばして軽めの夕食。外は雨になったけれど、穏やかな日曜日でありました。
(レンズ備忘録:PENTAX-FA 31mmF1.8 AL Limited)
# by sucre-h | 2016-11-29 09:36 | ちょっとお出かけ | Trackback | Comments(0)

先週の1+2

先週某日の凪とシュクレとオークル。
200mmレンズは室内撮影による絞り開放だと合焦面が薄いのでちょっと苦労します。こんなふうなバシャバシャッとシャッターを押しての出た所勝負は、デジカメだからこそできることです。
b0191026_237469.jpg

b0191026_238040.jpg

b0191026_2382092.jpg

この日、昼ごろまでは留守番役だったので、みんな少し不満顔?
(レンズ備忘録:PENTAX-DA★ 200mmF2.8 ED)
# by sucre-h | 2016-11-27 23:10 | 2匹の愛犬 | Trackback | Comments(1)

港の夕暮れ

週の始めに訪れた横浜赤レンガ倉庫付近でのスナップから。
夕暮れ時になっても人の賑わいは続いています。
b0191026_2237547.jpg

b0191026_22381165.jpg

b0191026_22382991.jpg

b0191026_22385041.jpg

b0191026_2239946.jpg

横浜・港・夕暮れ。誰でも、いくつになっても、心が弾みます。
# by sucre-h | 2016-11-25 22:40 | 街撮り | Trackback | Comments(0)