いちご狩りに

少し前のことになりますが、先週末、孫たち3人(+大人6人)と一緒にいちご狩りに行ってきました。

いちご狩りは伊豆の農園で。みんないっぱい食べました。

b0191026_21241241.jpg
b0191026_21240484.jpg

そして、柿田川公園を散策。でも孫たちは清流には興味を示さず・・。

b0191026_21235888.jpg

その日のお宿は伊豆長岡温泉。狩野川沿いでした。

b0191026_21235260.jpg
b0191026_21234643.jpg

翌日は三津浜シーパラダイスをのぞいたり・・、

b0191026_21232372.jpg

パノラマパークでケーブルカーに乗ったり・・、

b0191026_21231553.jpg

子どもたちと一緒の旅は、ひとり旅と比べるとかなり密度の濃いものになるようです。


# by sucre-h | 2017-03-23 21:27 | ちょっとお出かけ | Comments(0)

中国地方へ(7)

錦帯橋からUターンしたツアーバスは、広島県に戻り廿日市市の宮島へ。フェリーの甲板から世界遺産・厳島神社が見えてきました。潮が満ちている時間帯でした。

b0191026_18174977.jpg
b0191026_18174143.jpg
b0191026_18173714.jpg
b0191026_18172896.jpg
b0191026_18172474.jpg
b0191026_18171912.jpg
b0191026_18170946.jpg

「安芸の」宮島を、子どものころに(?)「秋の」宮島という名勝と思い込んでいたことを思い出しました。ここでは欧米系の観光客が目立ちましたが、確かにどの季節に来訪しても日本を実感する名勝といえます。旅も終盤、ゆっくり歩く鹿たちの姿に我が家の犬たちのことが頭をよぎりました。


# by sucre-h | 2017-03-21 18:24 | どこか遠くへ | Comments(0)

中国地方へ(6)

ツアーの3日目は、まずバスで山口県に入り、県内で1カ所だけ岩国市の錦帯橋へ。この橋は日本三名橋や日本三大奇矯のひとつに数えられているそうです。わたし錦帯橋の名は知っていましたが、ツアーの行程に組み込まれていなければ訪れる機会はなかったでしょう。ツアー旅行のメリットといえます。

b0191026_22163700.jpg
b0191026_22151772.jpg
b0191026_22144915.jpg


b0191026_22150571.jpg
b0191026_22151772.jpg
b0191026_22150219.jpg


そういえば、20年ほど前に、3人組の男がこの橋を軽トラックで渡りきろうとして木製の橋を激しく傷つけてしまい逮捕されたそうです。唖然とする話ですが、トライしてみたくなった気持ちもちょっとだけわからなくもありません。


# by sucre-h | 2017-03-20 22:20 | どこか遠くへ | Comments(0)

中国地方へ(5)

中国地方への小旅行報告はまだまだ続きます。今回は広島、夜の雑景編。

b0191026_23024161.jpg
b0191026_23025084.jpg
b0191026_23025593.jpg
b0191026_23030204.jpg
b0191026_23030613.jpg
b0191026_23030809.jpg
b0191026_23031337.jpg

旅に出ると、日本各地どんなところにも歴史と人々の暮らしがあるのだという当たり前のことに、しみじみ感じ入ってしまいます。


# by sucre-h | 2017-03-19 23:04 | どこか遠くへ | Comments(0)

中国地方へ(4)

2日目の宿泊地は広島市内。ホテル内のレストランでの夕食後、単身夜の市内を歩きました。真っ先に向かった先はホテルから程近い原爆ドーム。

b0191026_07171448.jpg
b0191026_07165406.jpg
b0191026_07164091.jpg
b0191026_07170554.jpg

告白すると、ドームの近くを通り過ぎたことはあったけれど、こうして目の当たりにしたのは初めてでした。行き交う人も少なく、周囲はとても静か。撮影後、節度のある明るさでライトアップされたドームに向かい、昼間に大社を参拝した際の何倍も深い角度で、ひとり首を垂れました。


# by sucre-h | 2017-03-18 12:00 | どこか遠くへ | Comments(0)

中国地方へ(3)

足立美術館を後にしたツアーバスの車窓から鳥取県のシンボルのひとつとされる大山を眺めることができました。次の目的地は出雲大社です。
b0191026_22553475.jpg
b0191026_22554151.jpg
b0191026_22554641.jpg
b0191026_22555276.jpg
b0191026_22555810.jpg
b0191026_22560499.jpg
b0191026_22561428.jpg
出雲大社(「いづもおおやしろ」が正しい呼称とか)は、大国主大神をおまつりする唯一の「大社」・・、というくらいの知識しかないわたしも、ガイドさんの教えに従い二拝四拍手一拝の作法で、今こうして自在に動き回れることへの感謝の気持ちを込めて深く首を垂れてまいりました。
# by sucre-h | 2017-03-17 23:24 | どこか遠くへ | Comments(0)

中国地方へ(2)

中国地方へのツアーの2日目は、まず島根県安来市の足立美術館へ。ここは横山大観作品の収蔵と日本庭園で有名です。展示作品の撮影はできないので、庭園の景観を。

b0191026_21150701.jpg
b0191026_21150144.jpg
b0191026_21145255.jpg
b0191026_21144812.jpg
b0191026_21143906.jpg
b0191026_21143099.jpg
b0191026_21142392.jpg

撮影ポイントは限定されるので、どうしてもオーソドックスな(既視感のある)写真になってしまいます。わたしから時候挨拶の絵葉書が届いたと思ってご覧いただければと。


# by sucre-h | 2017-03-16 21:18 | どこか遠くへ | Comments(1)

中国地方へ(1)

家内と参加した中国地方へのツアーの1日目は、14時過ぎに「のぞみ」で岡山に。そこからツアーバスに乗り換えて倉敷に入り、市内の美観地区を各自自由散策というプログラムでした。わたし達は観光客向けの商店の並ぶストリートは迂回して、近代化産業遺産であるアイビースクエアを中心に散策。

b0191026_20541827.jpg
b0191026_20541259.jpg
b0191026_20540679.jpg
b0191026_20534972.jpg
b0191026_20534293.jpg
b0191026_20535983.jpg
b0191026_20533312.jpg
b0191026_20532600.jpg

数年ぶりに再訪した倉敷美観地区でしたが、すでに少々飽いている自分に気づきました。アップルストアとか蔦屋を誘致するというプランはいかが?

(レンズ備忘録:PENTAX-D FA 28-105mm)*ツアー中すべて同じレンズ



# by sucre-h | 2017-03-15 20:58 | どこか遠くへ | Comments(0)

ツアーに参加してきました

ブログ更新が滞っていましたが、この数日、中国地方(もちろん国内の)へのツアーに参加、先ほど帰宅しました。「世界遺産 厳島神社・出雲大社と足立美術館・錦帯橋を巡る」という旅でした。その間の写真はこれから取捨選択して明日以降アップします。

b0191026_21472169.jpg


# by sucre-h | 2017-03-14 21:48 | どこか遠くへ | Comments(0)

春よ来い

きのうの砧公園。隣接する世田谷区公営のゴルフ練習場を出てから回り道しました。

b0191026_21510456.jpg
b0191026_21421000.jpg
b0191026_21415180.jpg
b0191026_21412769.jpg
b0191026_21501914.jpg
b0191026_21500472.jpg

この日の公園は、春はまだまだという感じでした。でも、目視できない地中数センチ下とか樹木の枝の数ミリ内側とかでは、きっと動きが・・。早く出ておいで!

(レンズ備忘録:PENTAX-FA J 75-300mmF4.5-5.8AL)


# by sucre-h | 2017-03-08 21:57 | 散歩がてらに | Comments(0)