上野不忍池

数日前、所用で田端近辺に出たついでに、都バスに乗って上野に向かいました。
遅い午後の不忍池には深まり行く秋の気配が。
b0191026_18372899.jpg

b0191026_18381926.jpg

b0191026_18414847.jpg

b0191026_18425753.jpg

上野に来た目的は、ある近代建築物をウォッチすることにあります。
暗くなる前にそちらに向かうことにしました。
# by sucre-h | 2010-10-16 18:56 | ちょっとお出かけ | Comments(0)

今夜は半月

利用している右欄のブログパーツでは、今夜の月齢はちょうど半分くらい。確かに。
b0191026_2201896.jpg

3週間ほど前(9月25日)は、こんな月でした。
b0191026_2231472.jpg

月の高さや空模様によってでしょうか、月の色は違うものですね。
# by sucre-h | 2010-10-15 22:13 | お月様 | Comments(0)

東京スカイツリーの1日

東京スカイツリーを近くから見るのは初めてです。まずは隅田川沿いから。
b0191026_223452.jpg

犬が通ると、ついレンズを向けてしまいます。
b0191026_2235278.jpg

以下の3枚は同ポジで時間軸に沿って。スカイツリーは微動だにしません(あたりまえか)。
b0191026_22354461.jpg

b0191026_22374776.jpg

b0191026_2237130.jpg

第一展望台からは工事の光が漏れています。
b0191026_2239167.jpg

そして、夜が明けました。一面ブルーの世界です。
b0191026_2233782.jpg

本当は、完工まで最初で最後といわれるイルミネーションの試験点灯を見に行ったのですが、わたしが確保した撮影場所とは別方向に向けて灯ったようです。うーむ、残念でした。
# by sucre-h | 2010-10-14 23:05 | ちょっとお出かけ | Comments(0)

初秋の信州へ(その6=最終回)

旅の終わりの記録として、松本城その第2弾です。
松本の街がとばりに包まれ始めました。城もライトアップによって少しずつその表情を変えていきます。
b0191026_10111337.jpg

城壁が白く映えて、存在感が増したように感じました。
b0191026_1012737.jpg

翌早朝、まだ明けきらない街を旧開智学校の方へブラブラ歩いてみました。
b0191026_10162434.jpg

b0191026_10193267.jpg

b0191026_102451100.jpg

一斉に飛び立つ鳩の羽音が一日の始まりを告げます。
b0191026_10263737.jpg

10年後も100年後も、きっと同じ風景が見られるのでしょうね。
# by sucre-h | 2010-10-12 10:32 | どこか遠くへ | Comments(0)

初秋の信州へ(その5)

再び大観峰の展望台に立ち、黒部平方向を俯瞰します。まさに錦秋の世界です。
b0191026_132681.jpg

b0191026_153331.jpg

b0191026_130996.jpg

b0191026_183570.jpg

1.7kmの立山ロープウェイには、途中1本も支柱がありません。
上ってきた無人客のゴンドラの上に、点検のためなのでしょうか、なんと人の姿が。ものすごい特等席ですね。
b0191026_1145068.jpg

雲がここまで下りてきたのを潮時に、ゴンドラの後部に陣取って帰路につきました。
b0191026_1202874.jpg

b0191026_1243876.jpg

# by sucre-h | 2010-10-11 01:31 | どこか遠くへ | Comments(0)

初秋の信州へ(その4)

いよいよ室堂ターミナル(標高2450m)に到着です。大観峰からは立山トンネルをトロリーバスでくぐり抜けました。ちなみに、現存するトロリーバスは、全国でもきょう乗車した2路線だけとのことです。

案の定、室堂平一帯は薄い雲の中。けれども、かえってしみじみと立山の空気を味わうことができました。
b0191026_2317366.jpg

b0191026_2317566.jpg

b0191026_23185532.jpg

下の写真にうっすらと見える「立山室堂山荘」で遅い昼食(カレーライス)&休息タイム(コーヒー)をとりました。
b0191026_23194619.jpg

b0191026_2321653.jpg

b0191026_23221242.jpg

b0191026_23232871.jpg

ひょっこり雷鳥が姿を見せてくれそうな雰囲気もありましたが、雲がどんどん下がっていきそうな気配がしてきたので、大観峰までのUターンを急ぐことにしました。
# by sucre-h | 2010-10-10 00:08 | どこか遠くへ | Comments(0)

初秋の信州へ(その3)

ダムの上を対岸側までゆっくり歩き、「黒部湖(標高1455m)」からケーブルカーに乗車。
かなりの斜度の地下を進んで「黒部平(標高1823m)」に到着すると、そこは秋の彩りに満ちていました。
b0191026_1103045.jpg

b0191026_1122638.jpg

b0191026_10591032.jpg

黒部平からロープウェイで「大観峰(標高2316m)」までの7分間は、絶景の空中散歩です。
b0191026_118524.jpg

b0191026_1194921.jpg

b0191026_11103246.jpg

b0191026_11113565.jpg

b0191026_11122698.jpg

大観峰からの眺望はあとでもう一度満喫することにして、さらに地下トロリーバスに乗り継いで「室堂(標高2450m)」を目指しました。
# by sucre-h | 2010-10-09 11:20 | どこか遠くへ | Comments(0)

初秋の信州へ(その2)

扇沢の駐車場に車を置いて、トロリーバスでトンネルの中を十数分。
黒部ダムが圧倒的なスケールで迎えてくれました。ダム上の人間の小ささよ。
b0191026_14293172.jpg

b0191026_14301840.jpg

ダムにせき止められた黒部湖の穏やかな湖面。
b0191026_14311618.jpg

b0191026_1433481.jpg

2つの放水口から飛び出した水が虹を描き出しながら峡谷を下っていきます。
b0191026_1434518.jpg

b0191026_14354679.jpg

b0191026_14372549.jpg

このあと数百メートル上った地点の紅葉がたのしみです。
b0191026_14382641.jpg

ダム論争は尽きませんが、20世紀の立派な文化遺産のひとつという思いも抱きました。
b0191026_14392935.jpg

# by sucre-h | 2010-10-08 15:00 | どこか遠くへ | Comments(0)

初秋の信州へ(その1)

5日から2泊3日で信州に小旅行。天候には概ね恵まれました。
まずはシンボルの松本城、その第1弾。
b0191026_0374791.jpg

b0191026_0542734.jpg

国際色も豊かです。
b0191026_0385978.jpg

b0191026_040356.jpg

わたしも入城。
b0191026_0415597.jpg

b0191026_0425481.jpg

b0191026_0443632.jpg

b0191026_0561455.jpg

b0191026_0565958.jpg

松本城の第2弾、夕方と朝のバージョンも後日UPする予定です。
# by sucre-h | 2010-10-07 23:26 | どこか遠くへ | Comments(0)

藁葺き屋根とランプの家

野川沿いを散歩していて、世田谷区「次太夫掘公園」の古民家園にふらっと寄ってみました。規模は大きくありませんが、家屋内にも自由に出入りできます。
b0191026_0193981.jpg

b0191026_0202383.jpg

b0191026_021917.jpg

b0191026_0215055.jpg

b0191026_022296.jpg

来訪者はまばらでしたが、そのほとんどが家族連れだったのは、ちょっとうれしい驚きでした。
# by sucre-h | 2010-10-03 00:26 | 散歩がてらに | Comments(0)