青い多摩川

5年前に青梅を訪れた時と同様に、多摩川近辺まで足を伸ばしてみました。車なら数分のところに2つの橋に挟まれた「釜の淵公園」があります。

b0191026_20375765.jpg
b0191026_20380334.jpg
b0191026_20380780.jpg
b0191026_20381292.jpg
b0191026_20381619.jpg
b0191026_20382132.jpg

川縁を歩いていた地元の人によれば「だいぶ水が澄んできたけれど、いつもはもっときれい」とのこと。大雨の名残のようです。それでも同じ川の中流域に住んでいると言ったら「ゆっくりして行って」と自慢気味でした。

(レンズ備忘録:PENTAX FA J 75-300mmF4.5-5.8AL)


# by sucre-h | 2018-10-22 20:41 | ちょっとお出かけ | Comments(0)

5年ぶりの青梅

先日、青梅駅近くの商店街を訪ねてみました。5年ぶりの再訪のきっかけは、ネットニュースの「JR青梅駅に近い商店街で、店舗の外壁などに掲げられた映画の看板約20枚が撤去される見通しとなった」という記事。

b0191026_22014522.jpg
b0191026_22015015.jpg
b0191026_22015586.jpg
b0191026_22020464.jpg
b0191026_22020922.jpg
b0191026_22021410.jpg
b0191026_22022108.jpg

描き手の逝去によって映画看板の更新が不能になったことと風雨による劣化で安全性の問題が生じていることが撤去の理由とのこと。利害関係のない者にも、こういう「昭和」の香り漂う街づくりがエンディングを迎えているのは寂しい限り。

(レンズ備忘録:PENTAX FA J 75-300mmF4.5-5.8AL)


# by sucre-h | 2018-10-20 22:06 | 街撮り | Comments(0)

孫たちのGUAM(その5=完)

3泊4日のGUAM旅行はあっという間に終わりました。

幼いころから何度も訪れているマイクロネシアモールで凪は赤ちゃん返り。

b0191026_18033206.jpg
b0191026_18033951.jpg
b0191026_18034453.jpg
b0191026_18035058.jpg
b0191026_18035830.jpg
b0191026_18041364.jpg
b0191026_18042222.jpg

ホテルのチェックアウト直前にベランダからのタモン湾のラストショット。

b0191026_18043052.jpg

今週になってから、慧が突発性発疹とやらで発熱。これが1週間前だったらGUAM行きは中止せざるを得なかったかもしれません。慧くん、キミはできた子だね。

(レンズ備忘録:PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6、同FA J 75-300mmF4.5-5.8AL)


# by sucre-h | 2018-10-18 18:09 | どこか遠くへ | Comments(0)

孫たちのGUAM(その4)

滞在中は毎日浜辺で水遊び。凪も持参したシュノーケルを咥えて、ちぎったパンの餌をついばみにくる海中の魚たちに大喜び、飽きないようでした。

b0191026_16461498.jpg
b0191026_16461849.jpg
b0191026_16462354.jpg
b0191026_16462766.jpg
b0191026_16463506.jpg

誰が残したのか砂文字。

b0191026_16464267.jpg
b0191026_16465182.jpg

獣医さんのところに預けてきたシュクレとオークルのことが、少しだけ気になり始めました。

(レンズ備忘録:PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6、同FA J 75-300mmF4.5-5.8AL)


# by sucre-h | 2018-10-17 16:49 | どこか遠くへ | Comments(0)

孫たちのGUAM(その3)

わたしの旅先での空模様はいつも好天。自慢することではありませんが、ラッキーなことに今回のGUAMも同様。

b0191026_18363583.jpg
b0191026_18364089.jpg
b0191026_18364437.jpg
b0191026_18364958.jpg
b0191026_18365341.jpg
b0191026_18365773.jpg
b0191026_18370381.jpg

今度の旅も好天であるようにと縁起を担いだわけではないけれど、持参レンズはいつもの2本。長い方のズームは海水に浸かっても惜しくないくらい安価に入手した中古レンズです。

(レンズ備忘録:PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6、同FA J 75-300mmF4.5-5.8AL)


# by sucre-h | 2018-10-16 18:39 | どこか遠くへ | Comments(0)

孫たちのGUAM(その2)

ここでの1日は昼間は海辺でのんびり、夕刻から徒歩またはバスで夕食がてらの買い物に、というもの。どうということはない過ごし方だけれど、これこそ非日常。早朝の浜辺の一齣から2日目が始まりました。

b0191026_20131316.jpg
b0191026_20132494.jpg
b0191026_20133690.jpg
b0191026_20134518.jpg
b0191026_20135136.jpg
b0191026_20140586.jpg
b0191026_20142332.jpg

同じような写真が続いてしまうけれど、トータルで一つの思い出ということ。

(レンズ備忘録:PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6、同FA J 75-300mmF4.5-5.8AL)


# by sucre-h | 2018-10-15 20:19 | どこか遠くへ | Comments(0)

孫たちのGUAM(その1)

9日の15時半ごろにJL941便でGUAMに到着。幼児は機中の気圧変化に敏感ですが、慧は比較的おとなしくしていました。チェックインしたホテルのベランダからは見慣れたタモン湾の海原が広がっていました。

b0191026_20231669.jpg
b0191026_20235273.jpg
b0191026_20240149.jpg
b0191026_20240952.jpg
b0191026_20241688.jpg
b0191026_20242559.jpg
b0191026_20243277.jpg

ホテルからの移動はシャトルバス、食事はショッピングセンター内のフードコートでと典型的ファミリー旅行で貫徹しました。

(レンズ備忘録:PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6、同FA J 75-300mmF4.5-5.8AL)


# by sucre-h | 2018-10-14 20:25 | どこか遠くへ | Comments(0)

西之島なのか?

凪と慧の二人の孫を連れてグアムに行ってきました。現地報告のその前に・・。

出発日の9日の昼、搭乗機が成田を飛び立ちグアムとの中間地点にほぼ差しかかったころ、飛行機の窓から海面を見下ろすと、進行方向右手に小さな島が見えてきました。この島、ひょっとして話題の新島「西之島」なのか?

b0191026_14400308.jpg
b0191026_14400989.jpg
b0191026_14402327.jpg

西之島は、東京の南1,000キロメートル地点に海底火山の噴火によって形成されつつあると報道されています。新島誕生により日本の領海が拡張されることにもなると話題になっていますが、さて、私の目は成長途上のその島を捉えたのだろうか。


# by sucre-h | 2018-10-13 14:44 | どこか遠くへ | Comments(0)

行ってきま〜す

先週の慧クン。

b0191026_21493604.jpg

慧クン、明日からジイジたちに連れられてお姉ちゃんと一緒にGUAM旅行です。うれしそうな顔(てな訳ないか)。

ということで、ブログの更新は少しの間お休みします。


# by sucre-h | 2018-10-08 21:57 | 孫たちファミリー | Comments(0)

続・飯田橋から神楽坂

きのう更新したブログの続きです。神楽坂圏内に入りました。

b0191026_17293377.jpg
b0191026_17294025.jpg
b0191026_17294657.jpg
b0191026_17295206.jpg
b0191026_17295889.jpg
b0191026_17300469.jpg

当地の小さなビストロで旧友2人と食事をしたのですが、この場で、個人的にはびっくりするような邂逅が。まだ若かったころに机を並べていた職場の仲間(女性)とバッタリ再会したのです。彼女もこの店を訪れたのは初めてとのこと。オーバーではなく、人生はおもしろいと感動しました。おかげで、当方、かなり酔いました。


# by sucre-h | 2018-10-05 17:33 | 街撮り | Comments(0)