<< シュクレとお買い物 立てば芍薬 >>

柏葉のタイル

東京・王子の飛鳥山公園の一角に、晩年の渋沢栄一の書庫であった「青淵文庫」(重要文化財)があります。大正末年の建築ですが、正面の柱や窓の周囲に施されたタイルが印象的な建物です。
b0191026_22101064.jpg

b0191026_2210336.jpg

タイルのモチーフは柏の葉だそうですが、今の節句の時期にぴったりですね。
b0191026_22111262.jpg

訪問したのは月曜日。実は別の場所にカメラを携えて行ったのですが、想定外のお休み。仕方なくUターンして立ち寄ったこの「青淵文庫」の内部公開も本日休館でした。以前にも同じような失敗をしたけれど、魔の月曜日です。
by sucre-h | 2011-05-03 22:12 | 東京アーキテクチャー | Comments(0)
<< シュクレとお買い物 立てば芍薬 >>