<< 高岡の町並み 港町新湊 >>

初秋の稲田

富山方面への小旅行報告の続きです。
稲刈りが終わってしまう前に、広々とした黄金色の田んぼを見たい。そう思ったことが、この時期の遠出を選んだ理由でした。このあたりには(どこなのか定かではないのだけれど)、そこかしこにのどかな光景が広がっていました。
b0191026_1864257.jpg

b0191026_1872792.jpg

b0191026_1881080.jpg

b0191026_1883160.jpg

b0191026_1885839.jpg

b0191026_1810478.jpg

青い空と白い雲の下に広がる「日本の原風景」には、世界遺産や国立公園にも劣らない重みがあるように思えます。なにしろ、そこには、代々の暮らしの積み重ねが。
by sucre-h | 2013-09-15 18:11 | どこか遠くへ | Comments(0)
<< 高岡の町並み 港町新湊 >>