<< ウルトラな街歩き 丸くなる >>

ファミリーヒストリー

「シュクレとオークルはちょっとどいて」
被写体は2匹の後ろ。五つ玉の大きなそろばんが我が家に残っています。
b0191026_218370.jpg

b0191026_2192283.jpg

その裏面には今では消えてしまった地名(淀橋区戸塚町=現在の新宿区西早稲田)と店名らしきものが記されています。父方の先祖はかつてこの地で薬局を営んでいたと聞いた記憶があります。
b0191026_21101187.jpg

そろばんといっしょに写っているのは寸単位の竹尺。こちらの裏面には母方の祖母の名前と昭和20年12月20日という日付の墨文字が。終戦からわずか4カ月後の冬、祖母は何枚かの古布を測って縫い合わせ、家族の衣服をこしらえたのだろうか。
ほとんど何も知らない我がファミリーヒストリー。
by sucre-h | 2016-01-28 21:22 | et cetera | Comments(0)
<< ウルトラな街歩き 丸くなる >>