人気ブログランキング |

カテゴリ:どこか遠くへ( 244 )

神戸北野異人館再訪

10日ほど前の神戸小旅行報告の最終回。三ノ宮あたりから新神戸駅まで歩き、とりあえず帰りの新幹線の席を確保。その出発時刻までの残された時間を北野の異人館街で過ごしました。

b0191026_22374721.jpg
b0191026_22375269.jpeg
b0191026_22375767.jpeg
b0191026_22380773.jpg
b0191026_22381294.jpeg
b0191026_22381788.jpeg
b0191026_22382427.jpeg

ウ~ム、著名な異人館群が観光資源として秀逸なのは認めるけれど、入館料の設定など、どうも商業化に走りすぎている印象が。また何度でも訪問したいと思わせてくれるよう知恵を絞っていただくことを期待します。と言いつつも、今回の神戸訪問もそれなりに充実した2日間でした。

(レンズ備忘録:PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6)


by sucre-h | 2018-12-22 22:40 | どこか遠くへ | Comments(0)

市役所展望ロビーから

ルミナリエのメイン会場にたどり着いた後、勝手知ったる神戸市役所24階の展望ロビーに上がりました。ここへの入場はフリー、喫茶店もあってオススメの神戸観光スポットです。

b0191026_00420323.jpeg
b0191026_00420829.jpeg
b0191026_00421260.jpeg
b0191026_00421647.jpeg
b0191026_00422083.jpeg
b0191026_00422509.jpeg
b0191026_00423092.jpeg

高さおよそ100メートル、神戸を手中にした気分です。

(レンズ備忘録:PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6、TAMRON 70-300mm F4-5.6 Di LD MACRO)


by sucre-h | 2018-12-19 00:44 | どこか遠くへ | Comments(0)

8年ぶりの神戸の朝

神戸の朝。朝食は珈琲店のモーニングサービスで(3枚目)。8年前を思い出しながら、まずは旧居留地界隈から歩き始めました。

b0191026_16474939.jpeg
b0191026_16475634.jpeg
b0191026_16480358.jpeg
b0191026_16480864.jpeg
b0191026_16481829.jpeg
b0191026_16482613.jpg
b0191026_16483467.jpeg
b0191026_16484004.jpg
b0191026_16484661.jpeg
b0191026_16485565.jpeg

どうやら犬が嗅覚を働かせるのと同様に、わたしの足は既知の場所ばかりを選んで進んだようです。


by sucre-h | 2018-12-16 16:52 | どこか遠くへ | Comments(0)

雨のルミナリエ

阪神淡路大震災のあった1995年に復興への願いを込めて始まった「神戸ルミナリエ」。8年ぶりに訪れてみました。

b0191026_15433081.jpeg
b0191026_15433717.jpeg
b0191026_15434391.jpeg
b0191026_15434996.jpeg
b0191026_15435367.jpeg
b0191026_15443292.jpeg
b0191026_15484994.jpeg
b0191026_15444183.jpeg

あいにくの小雨模様でしたが、かえってイルミネーションの輝きは増していたかもしれません。

(レンズ備忘録:PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6)


by sucre-h | 2018-12-14 15:50 | どこか遠くへ | Comments(0)

姫路城へ

火曜日から水曜日にかけて神戸まで1泊旅行に行ってきました。せっかくなので姫路駅まで足を伸ばして、まだ訪れたことのなかった姫路城(1609年築)を見学に。距離確認のために駅ビルの高層階から眺めると、一本道の先に別名白鷺城の威容を確認することができました。

b0191026_15583563.jpeg
b0191026_15583942.jpeg
b0191026_15584478.jpeg
b0191026_15585295.jpeg
b0191026_16034347.jpeg
b0191026_15585721.jpeg
b0191026_15590142.jpeg
b0191026_15590707.jpeg
b0191026_15591703.jpeg
b0191026_15592437.jpeg

普段は1,000円の入場料がこの日に限り無料になっていました。なんでも世界遺産登録の記念日とのこと。わたしの小旅行はささやかな幸運に恵まれてのスタートになりました。

(レンズ備忘録:PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6、TAMRON 70-300mm F4-5.6 Di LD MACRO)


by sucre-h | 2018-12-13 16:05 | どこか遠くへ | Comments(0)

孫たちのGUAM(その5=完)

3泊4日のGUAM旅行はあっという間に終わりました。

幼いころから何度も訪れているマイクロネシアモールで凪は赤ちゃん返り。

b0191026_18033206.jpg
b0191026_18033951.jpg
b0191026_18034453.jpg
b0191026_18035058.jpg
b0191026_18035830.jpg
b0191026_18041364.jpg
b0191026_18042222.jpg

ホテルのチェックアウト直前にベランダからのタモン湾のラストショット。

b0191026_18043052.jpg

今週になってから、慧が突発性発疹とやらで発熱。これが1週間前だったらGUAM行きは中止せざるを得なかったかもしれません。慧くん、キミはできた子だね。

(レンズ備忘録:PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6、同FA J 75-300mmF4.5-5.8AL)


by sucre-h | 2018-10-18 18:09 | どこか遠くへ | Comments(0)

孫たちのGUAM(その4)

滞在中は毎日浜辺で水遊び。凪も持参したシュノーケルを咥えて、ちぎったパンの餌をついばみにくる海中の魚たちに大喜び、飽きないようでした。

b0191026_16461498.jpg
b0191026_16461849.jpg
b0191026_16462354.jpg
b0191026_16462766.jpg
b0191026_16463506.jpg

誰が残したのか砂文字。

b0191026_16464267.jpg
b0191026_16465182.jpg

獣医さんのところに預けてきたシュクレとオークルのことが、少しだけ気になり始めました。

(レンズ備忘録:PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6、同FA J 75-300mmF4.5-5.8AL)


by sucre-h | 2018-10-17 16:49 | どこか遠くへ | Comments(0)

孫たちのGUAM(その3)

わたしの旅先での空模様はいつも好天。自慢することではありませんが、ラッキーなことに今回のGUAMも同様。

b0191026_18363583.jpg
b0191026_18364089.jpg
b0191026_18364437.jpg
b0191026_18364958.jpg
b0191026_18365341.jpg
b0191026_18365773.jpg
b0191026_18370381.jpg

今度の旅も好天であるようにと縁起を担いだわけではないけれど、持参レンズはいつもの2本。長い方のズームは海水に浸かっても惜しくないくらい安価に入手した中古レンズです。

(レンズ備忘録:PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6、同FA J 75-300mmF4.5-5.8AL)


by sucre-h | 2018-10-16 18:39 | どこか遠くへ | Comments(0)

孫たちのGUAM(その2)

ここでの1日は昼間は海辺でのんびり、夕刻から徒歩またはバスで夕食がてらの買い物に、というもの。どうということはない過ごし方だけれど、これこそ非日常。早朝の浜辺の一齣から2日目が始まりました。

b0191026_20131316.jpg
b0191026_20132494.jpg
b0191026_20133690.jpg
b0191026_20134518.jpg
b0191026_20135136.jpg
b0191026_20140586.jpg
b0191026_20142332.jpg

同じような写真が続いてしまうけれど、トータルで一つの思い出ということ。

(レンズ備忘録:PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6、同FA J 75-300mmF4.5-5.8AL)


by sucre-h | 2018-10-15 20:19 | どこか遠くへ | Comments(0)

孫たちのGUAM(その1)

9日の15時半ごろにJL941便でGUAMに到着。幼児は機中の気圧変化に敏感ですが、慧は比較的おとなしくしていました。チェックインしたホテルのベランダからは見慣れたタモン湾の海原が広がっていました。

b0191026_20231669.jpg
b0191026_20235273.jpg
b0191026_20240149.jpg
b0191026_20240952.jpg
b0191026_20241688.jpg
b0191026_20242559.jpg
b0191026_20243277.jpg

ホテルからの移動はシャトルバス、食事はショッピングセンター内のフードコートでと典型的ファミリー旅行で貫徹しました。

(レンズ備忘録:PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6、同FA J 75-300mmF4.5-5.8AL)


by sucre-h | 2018-10-14 20:25 | どこか遠くへ | Comments(0)