人気ブログランキング |

<   2011年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

1月晦日の明治神宮

部屋のカレンダーを1枚めくりながら、さて今日はどうしたものかと思案。
とりあえず小田急に乗って参宮橋駅で下車、明治神宮の森の中へ入っていきました。

大正9年の注意書き。ということは、明治神宮の歴史はまだ100年に満たないのですね。
b0191026_17493640.jpg

わたしのずっと前を歩く人がひとり。
b0191026_17504255.jpg

b0191026_17514973.jpg

明治神宮もインターナショナルです。
b0191026_17532320.jpg

b0191026_1754479.jpg

造営にあたり全国から献木されたという樹木が、今では鬱蒼とした森を作っています。おかげで道は薄暗く、人物の小ささをうまく写せません。
b0191026_1755133.jpg

どうでもいい話ですが、帰りの駅周辺のどこの銀行のATM機にも長い行列が。晦日だものね。
by sucre-h | 2011-01-31 18:16 | ちょっとお出かけ | Comments(1)

日曜日のシュクレ

日曜日、イチカちゃんとコウセイくん(ハイ、孫たちです)が来訪。シュクレも大歓迎でした。
b0191026_2047566.jpg

b0191026_20482798.jpg

b0191026_2049895.jpg

b0191026_20501121.jpg

二人とも、イヌやネコや動物達と友だちになるんだよ。
by sucre-h | 2011-01-30 20:54 | 2匹の愛犬 | Comments(0)

いつ撮ったのだろう

きのうの三軒茶屋スナップの中で一番いい(とわたしは思う)写真は、これです。なにより色のバランスがいいもの。
ところが・・・。
b0191026_14591114.jpg

この写真、実は、わたしは撮影した覚えがないのです。どうやらメインスイッチのオンオフを繰り返しているうちに、誤ってシャッターを押してしまったらしい。
だから写真はおもしろい、と考えて自分を慰めることにします。
by sucre-h | 2011-01-28 15:08 | et cetera | Comments(1)

三軒のお茶屋さん

世田谷区の三軒茶屋は、Wikipediaによれば、江戸中期のこの地に文字どおり三軒の茶屋があったことに由来するそうです。先日の下北沢界隈と似た雰囲気もある「三茶」をブラリとしてきました。

三茶のシンボルのキャロットタワー(にんじん色の高層ビル)は26階が展望フロアになっています。
b0191026_1581058.jpg

b0191026_1591629.jpg

2両編成の世田谷線は下高井戸まで住宅街の中を走っています。
b0191026_15102938.jpg

どうしても足は裏道の方に向かいます。
b0191026_15112969.jpg

b0191026_15122294.jpg

b0191026_15132697.jpg

こういう映画館はすっかり見かけなくなりました。
b0191026_15144026.jpg

街の様子が変わるスピードが落ちたような気がします。不景気のおかげなら皮肉なことですが。
by sucre-h | 2011-01-27 15:19 | ちょっとお出かけ | Comments(0)

消える下北沢

小田急線の複々線化工事のハイライトが下北沢駅あたりの地下化です。もうすぐ「下北」界隈が大きく変貌するのは確実。ならば古き姿を少しでもカメラに残しておこうと出かけてきました。
b0191026_1654940.jpg

正面の路地を入ると、写真集で知る「戦後」という時代がそこに。
b0191026_1693822.jpg

b0191026_16125662.jpg

もうほとんど退去してしまったようです。
b0191026_1616375.jpg

b0191026_162195.jpg

b0191026_1312883.jpg

b0191026_16182523.jpg

b0191026_16193031.jpg

ところで、見えないところで進められている地下現場の見学会が、近々開催されるそうです。気持ちを切り替えて、わたしも応募しようっと。
by sucre-h | 2011-01-25 16:44 | いつもの光景 | Comments(0)

スマートフォンと源氏物語

ケータイの機種変更をしました。人気機種とは別の、液晶画面が大きめなデバイスを選択。
さっそくインストールした無料アプリのひとつが「青空文庫」です。
b0191026_1644028.jpg

高校の教室で「死ぬまでに一度でいいから、現代語訳でもいいから、この源氏物語を最後まで読むと約束して!」、古文の先生が私たち生徒にそう訴えたのを覚えています。
そのときの先生には思いもよらなかったでしょう。数十年後に、こんなツールを使って、そろそろ約束を果たそうかな、と考える生徒が現われようとは。
by sucre-h | 2011-01-23 16:09 | et cetera | Comments(0)

指で活字を追う人

昨夜遅い時刻に、熱いコーヒーを飲みたくなって立ち寄った駅前のマックで、そっとシャッターを押しました。
b0191026_1751473.jpg

大寒の夜、きれいな身なりとはいえないこの人を夢中にさせた物語は、いったいどんなストーリーだったのだろう。
by sucre-h | 2011-01-21 17:53 | et cetera | Comments(0)

大寒の渋谷

若いころに仕事上のお付き合いが深かったある方と、渋谷で旧交を温めました。例によって、待合せの時刻まで街を散策。それにしても大寒、渋谷も夕刻から空気がとても冷たくなりました。
b0191026_2353946.jpg

b0191026_2364914.jpg

b0191026_2373177.jpg

b0191026_23882.jpg

b0191026_239141.jpg

b0191026_2394680.jpg

b0191026_23102570.jpg

b0191026_23105714.jpg

やあやあと交わした杯は、当然のように熱燗でした。
by sucre-h | 2011-01-20 23:13 | ちょっとお出かけ | Comments(1)

恋する湘南

b0191026_16564230.jpg

b0191026_16574231.jpg

湘南平のテレビ塔展望台は、カップルが南京錠に鍵をかけて愛を誓い合う「誓いの錠」の発祥地だそうです。金網に固定されたたくさんの錠には、若々しく純な言葉が記されていました。
b0191026_1715555.jpg

b0191026_17377.jpg

でも、中高年だって・・・。
b0191026_1741461.jpg

わたしはといえば、ひとりとぼとぼと、大磯の海岸線に向かって下りていきました。坂道に積もった落葉に足を取られながら。
b0191026_1752026.jpg

b0191026_1761598.jpg

b0191026_178413.jpg

中学生だろうか、高校生だろうか。息づかいが聞こえそう。
・・・君らも恋をしているかい?
by sucre-h | 2011-01-19 17:11 | ちょっとお出かけ | Comments(0)

使用前と使用後

シュクレがトリミングから帰ってきました。
使用前(トリミング前)と使用後(トリミング後)の比較写真です。
b0191026_1711390.jpg

b0191026_1721750.jpg

トリミングは低価格&送迎付きをウリにしているペットの専門学校にお願いしています。シュクレたちはトリミング技術を習得するための生徒さんの実習台になるわけです。このシステムについては、お嬢様のシュクレには内緒にしてあります。
by sucre-h | 2011-01-18 17:27 | 2匹の愛犬 | Comments(0)