人気ブログランキング |

<   2012年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

信州から戻りました

真夏の青空のもと、写真右下の駒ヶ岳ロープウェイを利用して千畳敷カールまで行ってきました。
これから写真を選別して(うーむ、同じような写真ばかり!)、明日アップします。ということで、とりあえずのご報告の1枚。
b0191026_20164915.jpg

by sucre-h | 2012-07-31 20:17 | どこか遠くへ | Comments(0)

夏のショット

夏空の下の水と緑。
b0191026_22301165.jpg

b0191026_22303428.jpg

さて、明日と明後日は中央高速道路の特別割引を使って信州まで出かけてきます。その報告は、たぶん水曜日に。
by sucre-h | 2012-07-29 22:31 | 旧ファイルから | Comments(0)

路辺の緑

夏。盛りを過ぎたもの、これから伸びるもの。
b0191026_15252098.jpg

b0191026_15251646.jpg

b0191026_15253151.jpg

b0191026_15254884.jpg

ところで、オリンピック開会式のテレビ中継を見ての小言。映像だけで伝わることまでアナウンサーが説明するのはもうやめにしたらどうだろう。視聴者の視聴姿勢(たとえばわたしのように、ボーッと見ていたいという姿勢)に委ねる勇気が制作側にほしいと思う。
by sucre-h | 2012-07-28 15:44 | 散歩がてらに | Comments(0)

イスラムのデザイン

きのうの続き、代々木上原の「東京ジャーミイ」です。
2階に上がって撮影していいか案内係(?)のトルコ人男性(?)に尋ねたところ、女性の礼拝者がいなければ(上階は女性信者の礼拝席のようです)という返事でした。ここは、ただの見学者にも友好的です。
b0191026_16294582.jpg

b0191026_1630590.jpg

b0191026_1630251.jpg

b0191026_16304373.jpg

b0191026_1631461.jpg

b0191026_16312616.jpg

b0191026_16314576.jpg

男女十数人の日本人グループが撮影に来ていました。どうやらカメラ教室の実習のようで、先生の指示なのか女性は頭をスカーフで覆っていて、年齢不詳ながらも愛らしく見えました。
by sucre-h | 2012-07-27 16:35 | ちょっとお出かけ | Comments(0)

東京のモスク

小田急線代々木上原の高架から見えるイスラムの礼拝堂。この「東京ジャーミイ」(ジャーミイとは集会を意味するそうです)と呼ばれるモスク内は、だれでも自由に見学できます。
写真撮影もいくつかのルールを守りさえすれば、「どうぞ、どうぞ」ということでした。
b0191026_16291648.jpg

b0191026_16293633.jpg

b0191026_16295862.jpg

b0191026_16302072.jpg

b0191026_16304095.jpg

b0191026_1631874.jpg

b0191026_16313665.jpg

初代の「東京ジャーミイ」は戦前に建てられ、今のモスクは2代目(2000年春の完成)。改築にあたってはトルコから100名ほどの技術者が来日して内装工事にあたったそうです。
わたしがこのところ一番行ってみたいと思っている外国はこのトルコ共和国。はて、いつか現地のモスクを訪れることができるのだろうか。
by sucre-h | 2012-07-26 16:35 | ちょっとお出かけ | Comments(1)

花の中の星

秋の花のコスモスを夏前からでも見かけます。野川沿いの広場のコスモスをマクロレンズでのぞいたら、「しべ」(おしべ? めしべ?)の先端が小さな星のようでした。
b0191026_181560.jpg

by sucre-h | 2012-07-25 18:01 | FLOWERS | Comments(0)

ミニトマトに枝豆

東京近郊のわたしが住んでいる市にも、都市計画上の「生産緑地」の指定を受けた農地が点在しています。今の時季の畑ではどんなものが育てられているだろう。
b0191026_1746155.jpg

b0191026_17463217.jpg

b0191026_1746544.jpg

b0191026_17471042.jpg

b0191026_17472669.jpg

b0191026_17474216.jpg

100円均一の野菜の即売所があったので買おうとしたら、小銭が足りません。ついさっき自販機の飲物を買ったことを、もう忘れてる。
by sucre-h | 2012-07-24 17:48 | 散歩がてらに | Comments(0)

春から夏への定点撮影

つい忘れて不定期になってしまうのですが、野川に架かる橋の上から定点撮影を続けています。
今回は、桜が終わるころから今日までの「春から夏へ編」。

(4月12日)
b0191026_18373861.jpg

(4月15日)
b0191026_183848.jpg

(4月19日)
b0191026_18383290.jpg

(4月30日)
b0191026_1839669.jpg

(5月13日)
b0191026_18393568.jpg

(6月21日)
b0191026_1840275.jpg

(7月23日)
b0191026_18405253.jpg

ちなみにF値は常に13、撮影時刻はバラバラです。
これからも継続するつもりですが、次回のアップは冬でしょうか。うーん、こんなことをしていると、ますます時の経つのを早く感じることになってしまいそうだけれど。
by sucre-h | 2012-07-23 18:43 | いつもの光景 | Comments(0)

飛べ! 子スズメ

きのう、犬たちとの散歩中に、アスファルトの上でうずくまっている子スズメを発見。どうしたものかと心は揺れましたが、見捨てるわけにもいかず連れ帰ることにしました。
そして、育て方については全くの手探り状態でしたが、数時間おきにすり餌を飲み込ませるなどして、子スズメは何とかきょうの朝を迎えることができたのでした。
b0191026_17461521.jpg

ところが、調べてみたところ、わたしはいわゆる「誤認救護」をしてしまったらしいということが分かりました。スズメは雛が飛ぶことができないうちに巣立ちさせ、給餌しながら自立を促すのだそうです。子スズメは飛べないのがあたり前だったのです。
そこで、実はかなり逡巡したのですが、これが子スズメのためと意を決し、きのう拾った場所あたりに、発見してからちょうど24時間後、そっと戻しに行きました(上はティッシュを敷き詰めた段ボールのなかの子スズメのお別れ記念写真です)。
すると、よしよし、親スズメとおぼしき1羽がすぐに舞い降りてくるのを確認することができました。少し救われた気分です。
名前をつける間もなかったけれど、子スズメよ、早く自分で餌を穫れるようになって、いつか自由に大空を飛ぶんだぞ。
by sucre-h | 2012-07-22 17:50 | et cetera | Comments(1)

公園の下草たち

植物公園の雑木林周辺の足下には、公園の主役ではない草や花が、強い生命力で茂っています。きのう、神代植物公園で。
b0191026_1616071.jpg

b0191026_16161851.jpg

b0191026_16163421.jpg

b0191026_16165090.jpg

b0191026_161789.jpg

b0191026_16165432.jpg

ところで、10日後くらいに、中央アルプスの千畳敷カールあたりまで小旅行に出ることにしました。標高2,500メートル地点ではどんな植物を見られるのだろう。
by sucre-h | 2012-07-20 16:18 | FLOWERS | Comments(0)