人気ブログランキング |

<   2013年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

花壇の裏手

色彩美を競う花壇の裏手を歩いて見かけた、これも同じ草花。ひたち海浜公園で。
b0191026_21462897.jpg

by sucre-h | 2013-04-29 21:58 | FLOWERS | Comments(0)

チューリップの絢爛

国営ひたち海浜公園で花の盛りを迎えているのが、ネモフィラのほかに、チューリップや水仙など。
園内の「たまごの森フラワーガーデン」には目も眩むチューリップの色彩が溢れていました。
b0191026_1522822.jpg

b0191026_15231844.jpg

b0191026_15235557.jpg

b0191026_15261168.jpg

b0191026_15271480.jpg

b0191026_15282737.jpg

b0191026_1528325.jpg

b0191026_1528247.jpg

国営公園について検索してみました。
国営公園は北海道から沖縄まで全国で17カ所。その半分以上が平成に入ってからの開園です。災害時の救援拠点という役割もあるようで、立川市の昭和記念公園と並ぶ東京で2つ目の国営公園は「東京臨海広域防災公園」(有明)という身も蓋もない名称です。
by sucre-h | 2013-04-27 15:30 | FLOWERS | Comments(0)

ネモフィラの丘

ひたちなか市の国営ひたち海浜公園まで行ってきました。きのう、GWの前にと思って。
広大な園内には季節の花々が色とりどりに咲き誇っていました。まずは、ネモフィラが「みはらしの丘」を青色に染める景色から。
b0191026_6394582.jpg

b0191026_6412760.jpg

b0191026_642129.jpg

b0191026_643464.jpg

b0191026_6432692.jpg

b0191026_6435243.jpg

b0191026_6441458.jpg

青い丘を目にした瞬間、思わず声を上げてしまいました。1年草のネモフィラが450万株も植栽されているのだそうです。
by sucre-h | 2013-04-26 06:45 | FLOWERS | Comments(0)

比叡山を歩く

今回の近江旅行の最終3日目は、京都市と大津市にまたがる比叡山延暦寺まで。坂本発の日本一長いというケーブルカーで比叡山山頂まで登坂、世界文化遺産である延暦寺境内の東塔エリアと西塔エリア間を徒歩で往復しました。
b0191026_17542753.jpg

b0191026_17562970.jpg

b0191026_17563142.jpg

b0191026_17564977.jpg

b0191026_17571176.jpg

b0191026_17573092.jpg

b0191026_17581922.jpg

b0191026_17584316.jpg

規定料金の1打50円也を料金箱に投げ入れて、延暦寺の鐘をつきました。比叡山に気持ち良く響き渡った鐘の音をもって、今回のわたしの旅も打ち止めです。
by sucre-h | 2013-04-24 18:00 | どこか遠くへ | Comments(0)

近江の夕暮れ

旅先の夕暮れが迫ってきました。ホテルに戻る途中、とても静かな場所で小休止。
b0191026_14584212.jpg

b0191026_1459019.jpg

b0191026_14591747.jpg
b0191026_1501612.jpg

b0191026_151134.jpg

b0191026_1513289.jpg

b0191026_1514849.jpg

彦根から大津方面への主要道を少し脇に入ったところだと思うのですが、撮影地がどこだったのか、今となっては判然としません。
でも、模糊としている方が、むしろいいのかもしれないとも思います。
by sucre-h | 2013-04-23 15:03 | どこか遠くへ | Comments(0)

彦根城

旅の2日目は最後に彦根あたりまで足を伸ばすことにしました。気ままに動ける車の旅は、時刻表持参の旅よりも解放感を味わえるように感じます。
彦根と言えばやはり国宝・彦根城。
b0191026_14332675.jpg

b0191026_14334554.jpg

b0191026_1434275.jpg

b0191026_14341934.jpg

b0191026_14343794.jpg

b0191026_14345690.jpg

b0191026_14351256.jpg

b0191026_14353776.jpg

夕方になり空腹を感じたので、駐車場近くの茶店で焼き立てのたこ焼きを購入。運転しながら頬張って、口をフハフハさせながら琵琶湖畔道路を草津市方向に戻りました。
by sucre-h | 2013-04-22 14:37 | どこか遠くへ | Comments(0)

五個荘の町並

近江八幡から国道8号線を北東に進みました。
b0191026_1512462.jpg

東近江市の五個荘(ごかしょう)は近江商人発祥の地のひとつ。
五個荘小学校の向かいの近江商人博物館(休館日でした)の駐車場に車を停めて、右も左も分からぬまま歩き始めました。
b0191026_15123836.jpg

b0191026_15131256.jpg

b0191026_1513875.jpg

b0191026_15144771.jpg

b0191026_1514163.jpg

b0191026_1513488.jpg

b0191026_1515835.jpg

b0191026_15152690.jpg

この地のことを初めて知りました。
華美を排した町並は、近江商人がわきまえていたとされる商業上の道徳観に通じると言えます。・・などと訳知りのように言っていますが、お見通しのとおり付け焼き刃です。
by sucre-h | 2013-04-21 15:17 | どこか遠くへ | Comments(0)

近江八幡のゆとり

日牟礼八幡宮をあとにして、近江八幡の水郷「八幡堀」や「伝統的建造物群保存地区」周辺を歩きました。
b0191026_1813438.jpg

b0191026_1814796.jpg

b0191026_18143081.jpg

b0191026_18144657.jpg

b0191026_18151834.jpg
b0191026_1815389.jpg

b0191026_18153476.jpg

わたしたち世代で近江兄弟社のかつてのメンソレータムのお世話になったことがないという人は稀でしょう。敬意を表してその社屋に立ち寄りました。
b0191026_18155944.jpg

歩いていて、近江八幡が「住んでよかったまち、訪ねてよかったまち」云々を標榜していることに合点が行きました。この街の雰囲気は、かつての近江商人の経済的余裕の賜物でしょう。
by sucre-h | 2013-04-20 18:20 | どこか遠くへ | Comments(0)

近江八幡宮

旅の2日目は、まずは近江八幡に向かいました。
近江商人の信仰を集めていたとされる八幡宮では神事が執り行われていました。
b0191026_15234736.jpg

b0191026_1524614.jpg

b0191026_15242648.jpg

b0191026_15244767.jpg

b0191026_1525312.jpg

八幡宮境内の奥からケーブルで八幡山に登ってみました。琵琶湖を俯瞰できます。
b0191026_15263611.jpg

b0191026_15265780.jpg

b0191026_15275480.jpg

by sucre-h | 2013-04-19 15:28 | どこか遠くへ | Comments(0)

草津を歩く

滋賀県草津市内の路地裏歩きの続きです。だんだん薄暗くなってきました。

東海道と中山道の合流点近くの旧草津川。川水が流れていた10年ほど前までは、川底が地面より高い天井川だったそうです。
b0191026_16111273.jpg

b0191026_16112966.jpg

b0191026_16114735.jpg

b0191026_1612429.jpg

b0191026_16122027.jpg

b0191026_1612343.jpg

b0191026_1612513.jpg

草津は京都から電車で20分ほどの歴史と街道文化の街。路地を歩いていても、しっとりとした味わいを感じます。わたしにはそれを伝えることができないのが、もどかしいのだけれど。
by sucre-h | 2013-04-18 16:14 | どこか遠くへ | Comments(0)