<   2013年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

富岡の路地歩き

富岡製糸場を出てから、まだまだ陽は高かったので、車を停めてある市営駐車場(充実!)まで遠回りしながら歩いてみました。
b0191026_14501544.jpg

b0191026_14503391.jpg

b0191026_14505094.jpg

b0191026_1451785.jpg

b0191026_14512625.jpg

b0191026_14514359.jpg

b0191026_1452013.jpg

富岡製糸場付近のほかには人の姿が少なかったように思います。だからなのでしょうか、人を見かけるとついレンズを向けてしまいます。多くの地方都市でもそうなので、重量級の645Dを手に、被写体にとっさに狙いを定めてからシャッターを押すまでのスピードが、報道カメラマン並みに速くなりました(?)。
by sucre-h | 2013-09-30 14:53 | ちょっとお出かけ | Comments(0)

続・富岡製糸場

富岡製糸場訪問報告の続きです。
老朽化のせいか、木造系のほとんどの建築物の中を見学できなかったのはちょっと残念。世界遺産登録の可否を調査するために現地入りしたICOMOSは、保存状態をどのように評価したのでしょうか。
b0191026_11271933.jpg

b0191026_11273958.jpg

b0191026_1128261.jpg

b0191026_11283022.jpg

b0191026_11293679.jpg

b0191026_11291411.jpg

b0191026_11314386.jpg

b0191026_1131756.jpg

ところで現地製糸場では30分おきの班に分かれての無料ガイドツアーが組まれていました。わたしは・・不参加。説明を聞きながら隊列を組んで歩くなんて苦手。あちこち勝手気ままにさまようほうが性にあっています。こういう性格をワガママとも言うようですが。
by sucre-h | 2013-09-29 11:57 | ちょっとお出かけ | Comments(0)

富岡製糸場へ

きのう、かねてから訪ねたいと思っていた富岡製糸場に行ってきました。
来年の世界遺産登録がなるかどうか、地元は一所懸命な様子です。
b0191026_1283825.jpg

b0191026_1285711.jpg

b0191026_129125.jpg

b0191026_1293248.jpg

b0191026_129507.jpg

b0191026_1210617.jpg

b0191026_12102328.jpg

b0191026_1211821.jpg

寄宿舎や診療所、夜学校などの厚生施設の充実、あるいは真っ当な勤務条件等々、「女工哀史」とは真逆の、近代的な思想で経営されていたようです。昭和62年に停止されるまで100年以上の長きにわたって操業できた所以でしょう。世界遺産への登録に賛同します(わたしの支持など何の役にも立たないけれど)。
明日も報告は続きます。
by sucre-h | 2013-09-28 12:15 | ちょっとお出かけ | Comments(0)

きょうの2匹(130926)

きょうのシュクレとオークル。
b0191026_21244638.jpg

b0191026_21251455.jpg

シュクレがそろそろ布団に潜り込んでくる季節。
by sucre-h | 2013-09-26 21:25 | 2匹の愛犬 | Comments(0)

身の回りの二重露出

以前も試した多重撮影。身の回りの物でもう一度トライしてみたけれど・・・。

↓ 2つのスポンジボールの2回重ね。
b0191026_1423333.jpg

↓ ティッシュです。
b0191026_142507.jpg

b0191026_1434346.jpg

↓ 多重撮影でブラインドをクロスさせてみたのだけれど、意味がないか。
b0191026_14243544.jpg

↓ ペアグラスみたいですが一つのグラスを2回露出。
b0191026_1455377.jpg

天気が悪いので、きょうはこんなことしかできません。
「シュクレ、オークル。雨が止むまで、散歩はもう少し我慢だよ」
by sucre-h | 2013-09-25 14:27 | et cetera | Comments(0)

半日のお預かり

両親がそれぞれ出かけるため、孫の凪を我が家で半日お預かり。寝て、食べて、笑ってくれました。
b0191026_14342871.jpg

b0191026_14354686.jpg

b0191026_1436175.jpg

また孫の写真でのブログ更新かと思われそうですが、わたしには家を離れられない事情もありました。浴室の配水管から漏水し修理を手配したためです。
それにしても、家のエアコンやら車の排気回りやら、なんと次々に壊れることよ。まあ、自分や家族のからだの身代わりとでも考えて出費続きを慰めましょうか。
by sucre-h | 2013-09-23 14:37 | 孫たちファミリー | Comments(1)

居酒屋で

昨夜、池袋駅近くの居酒屋で。煮込みが旨い季節になりました。
b0191026_18123614.jpg

by sucre-h | 2013-09-21 18:13 | et cetera | Comments(0)

滑滑

ほぼ満10カ月の孫が来宅中。
風呂上がりの肌は スベスベ。今夜の満月に劣らず輝いている。
b0191026_2217166.jpg

by sucre-h | 2013-09-19 22:17 | 孫たちファミリー | Comments(0)

秋模様

カラッと晴れ上がった今日。秋模様の雑景。
b0191026_21312747.jpg

b0191026_21322183.jpg

b0191026_21321484.jpg

b0191026_21322966.jpg

秋の澄んだ空気は、何よりもの活力の素です。
by sucre-h | 2013-09-18 21:33 | いつもの光景 | Comments(0)

白川郷再び

白川郷は往路の高台から見下ろすだけにしようと考えていたのですが、急に気が変わり帰京前に再訪することにしました。
すでに陽は傾き始めていました。
b0191026_19474784.jpg

b0191026_1948525.jpg

b0191026_19483150.jpg

b0191026_19484621.jpg

b0191026_1949311.jpg

b0191026_19491913.jpg

b0191026_19493880.jpg

高速道路や一般道の新規事業に無駄なものがないとはいわないけれど、道路の延伸が人の行動範囲を広げることは事実。安房トンネルや東海北陸自動車道が開通していなかったなら、今回の小旅行は不成立だったでしょう。で、つぎは高速道路の料金が問題。該当者年齢の幅に安全のための制限は必要でしょうが、閑散日のシルバー割引料金の導入を強く要望したいところです。
以上で、今回の小旅行報告を終わります。お付き合いいただき、ありがとうございました。
by sucre-h | 2013-09-17 19:50 | どこか遠くへ | Comments(0)