人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

凪と初冬の公園

比較的穏やかだった先日の昼前に、孫の凪と砧公園へ。空は気持ちよく澄んでいました。

b0191026_12011398.jpeg
b0191026_12011947.jpeg
b0191026_12012789.jpg
b0191026_12013367.jpeg

私が園内のトイレに行っている間に、遊具コーナーで遊んでいたはずの凪とはぐれてしまいました。10分後くらいに再会できたのですが、心配していた当方に対して、凪はケロッとした顔。これも成長の証と考えることにしよう。

(レンズ備忘録:PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6)

本年もお付き合いいただき、ありがとうございました。どうぞ良い「新時代」をお迎えください。


by sucre-h | 2018-12-31 12:03 | 孫たちファミリー | Comments(0)

冬の日の慧くん

きのうの午後、孫の慧くんを我が家でお預かり。
b0191026_17593158.jpeg
b0191026_17593847.jpeg
もうすぐ最初の誕生日。最近使ったことのない言葉「前途洋洋」。

(レンズ備忘録:PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6)



by sucre-h | 2018-12-29 18:05 | 孫たちファミリー | Comments(0)

夜の東京駅前

夜の東京駅前。仕事を終えた人、これからの時間を楽しむ人。

b0191026_16173582.jpeg
b0191026_16174107.jpeg
b0191026_16190211.jpeg
b0191026_16174979.jpeg

これらの写真もカラーバランスをCTEにして撮っています。都のシンボルマークは銀杏を連想させるけれど、この時期、その葉が茶黄色に色づいたかのようなイメージ色に、って “こじ付け” かつ “後付け” だけれど。

(レンズ備忘録:PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6)


by sucre-h | 2018-12-27 16:20 | 街撮り | Comments(0)

変幻のツリー

毎年恒例のKITTE(旧東京中央郵便局)のクリスマスツリー見物。凪と慧の一家と待ち合わせて先週末に見てきました。ライトアップの色が文字どおり多彩に変化します。(タイミングのずれた更新になってしましました。笑ってください)

b0191026_20221410.jpeg
b0191026_20222128.jpeg
b0191026_20222466.jpeg
b0191026_20222802.jpeg
b0191026_20223293.jpeg
b0191026_20223556.jpeg

(レンズ備忘録:PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6)


by sucre-h | 2018-12-25 20:23 | 街撮り | Comments(0)

CTEで撮る夜景

ペンタックス独自のホワイトバランスモードに被写体の色彩を強調するCTEColor Temperature Enhancement)というものがあります。普段設定することはないのですが、先日、宵闇迫る東京都心部(有楽町国際フォーラム内から新丸の内ビルあたり)の様子をこれで撮影してみました。

b0191026_15280250.jpeg
b0191026_15280734.jpeg
b0191026_15281193.jpeg
b0191026_15281504.jpeg
b0191026_15281911.jpeg
b0191026_15282553.jpg
b0191026_15282804.jpeg

このCTEに設定して、空気のきれいな正月に、夕焼け空でも撮ってみようか。

(レンズ備忘録:PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6)


by sucre-h | 2018-12-23 15:33 | カメラのこと | Comments(0)

神戸北野異人館再訪

10日ほど前の神戸小旅行報告の最終回。三ノ宮あたりから新神戸駅まで歩き、とりあえず帰りの新幹線の席を確保。その出発時刻までの残された時間を北野の異人館街で過ごしました。

b0191026_22374721.jpg
b0191026_22375269.jpeg
b0191026_22375767.jpeg
b0191026_22380773.jpg
b0191026_22381294.jpeg
b0191026_22381788.jpeg
b0191026_22382427.jpeg

ウ~ム、著名な異人館群が観光資源として秀逸なのは認めるけれど、入館料の設定など、どうも商業化に走りすぎている印象が。また何度でも訪問したいと思わせてくれるよう知恵を絞っていただくことを期待します。と言いつつも、今回の神戸訪問もそれなりに充実した2日間でした。

(レンズ備忘録:PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6)


by sucre-h | 2018-12-22 22:40 | どこか遠くへ | Comments(0)

1日ごとの孫

神戸報告はあと1回分の写真が残っているのですが、ちょっと休憩。きのうの孫の慧です。あと1カ月ほどで満1歳。

b0191026_21030060.jpeg
b0191026_21025613.jpeg
b0191026_21030484.jpeg

抱っこするたびに、日一日とずっしりしてきているのを実感します。9分9厘この子が私たち夫婦にとって最後の孫。ゆっくり付き合いたいものです。

(レンズ備忘録:PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR)


by sucre-h | 2018-12-20 21:04 | 孫たちファミリー | Comments(0)

市役所展望ロビーから

ルミナリエのメイン会場にたどり着いた後、勝手知ったる神戸市役所24階の展望ロビーに上がりました。ここへの入場はフリー、喫茶店もあってオススメの神戸観光スポットです。

b0191026_00420323.jpeg
b0191026_00420829.jpeg
b0191026_00421260.jpeg
b0191026_00421647.jpeg
b0191026_00422083.jpeg
b0191026_00422509.jpeg
b0191026_00423092.jpeg

高さおよそ100メートル、神戸を手中にした気分です。

(レンズ備忘録:PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6、TAMRON 70-300mm F4-5.6 Di LD MACRO)


by sucre-h | 2018-12-19 00:44 | どこか遠くへ | Comments(0)

8年ぶりの神戸の朝

神戸の朝。朝食は珈琲店のモーニングサービスで(3枚目)。8年前を思い出しながら、まずは旧居留地界隈から歩き始めました。

b0191026_16474939.jpeg
b0191026_16475634.jpeg
b0191026_16480358.jpeg
b0191026_16480864.jpeg
b0191026_16481829.jpeg
b0191026_16482613.jpg
b0191026_16483467.jpeg
b0191026_16484004.jpg
b0191026_16484661.jpeg
b0191026_16485565.jpeg

どうやら犬が嗅覚を働かせるのと同様に、わたしの足は既知の場所ばかりを選んで進んだようです。


by sucre-h | 2018-12-16 16:52 | どこか遠くへ | Comments(0)

雨のルミナリエ

阪神淡路大震災のあった1995年に復興への願いを込めて始まった「神戸ルミナリエ」。8年ぶりに訪れてみました。

b0191026_15433081.jpeg
b0191026_15433717.jpeg
b0191026_15434391.jpeg
b0191026_15434996.jpeg
b0191026_15435367.jpeg
b0191026_15443292.jpeg
b0191026_15484994.jpeg
b0191026_15444183.jpeg

あいにくの小雨模様でしたが、かえってイルミネーションの輝きは増していたかもしれません。

(レンズ備忘録:PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6)


by sucre-h | 2018-12-14 15:50 | どこか遠くへ | Comments(0)