コスモスの丘

昭和記念公園のコスモスが満開と聞いて、空模様を気にしながら駆けつけました。
園内には3カ所ほどコスモスが群生しています。まずはその名も「コスモスの丘」から。
b0191026_23324439.jpg

b0191026_23341844.jpg

b0191026_2336143.jpg

b0191026_23351798.jpg

b0191026_23371323.jpg

望遠系のレンズを使うと、まるで花柄のカーテンに包まれているようです。
b0191026_2340763.jpg

b0191026_23412489.jpg

# by sucre-h | 2010-10-22 23:43 | FLOWERS | Comments(0)

雨の日のシュクレ

雨の日は散歩はお預け
b0191026_14433738.jpg

「だから、外は雨なんだってば」
「そう? ホントにイ?」
b0191026_1445225.jpg

# by sucre-h | 2010-10-21 14:47 | 2匹の愛犬 | Comments(0)

早稲田の杜

オープンカレッジ受講後に早稲田大学のキャンパス内を歩きました。
ちょうど昼休みの時間帯でした。
b0191026_20374077.jpg

b0191026_20382996.jpg

b0191026_21463767.jpg

b0191026_2148788.jpg

b0191026_20403972.jpg

門も塀も学校の表札もない今も開放的なキャンパスです。
# by sucre-h | 2010-10-18 20:43 | ちょっとお出かけ | Comments(0)

近代建築巡り「旧岩崎邸庭園」

上野の目的地はここ、台東区池之端の旧岩崎邸庭園でした。
文化庁の「国指定文化財等データベース」には次のように説明されています。
〔三菱の創設者である岩崎家の旧宅。洋館と和館を併設する典型的な明治期の大邸宅で、洋館、大広間(和館)、撞球室が現存している。大広間以外は日本の近代洋風建築の普及に最も功績のあったコンドルの設計で、当時の大邸宅の構成や景観を知る上で貴重な建物である。〕
b0191026_0264113.jpg

b0191026_0275144.jpg

b0191026_0293092.jpg

広い芝生の庭に面した1階南側ベランダには、英国ミントン製の装飾タイルが敷き詰められています。
b0191026_0321589.jpg

b0191026_0332592.jpg

屋内は撮影禁止になってしまっていたのは残念でしたが、復元された壁紙の美しさが特に印象的でした。
b0191026_0352181.jpg

b0191026_0362930.jpg

レンガ造りの塀も含めて旧邸宅全体が国の重要文化財に指定されています。

近代建築巡りは、この冬の格好のテーマになりそうです(カテゴリーを加えました)。
# by sucre-h | 2010-10-17 00:45 | 東京アーキテクチャー | Comments(0)

上野不忍池

数日前、所用で田端近辺に出たついでに、都バスに乗って上野に向かいました。
遅い午後の不忍池には深まり行く秋の気配が。
b0191026_18372899.jpg

b0191026_18381926.jpg

b0191026_18414847.jpg

b0191026_18425753.jpg

上野に来た目的は、ある近代建築物をウォッチすることにあります。
暗くなる前にそちらに向かうことにしました。
# by sucre-h | 2010-10-16 18:56 | ちょっとお出かけ | Comments(0)

今夜は半月

利用している右欄のブログパーツでは、今夜の月齢はちょうど半分くらい。確かに。
b0191026_2201896.jpg

3週間ほど前(9月25日)は、こんな月でした。
b0191026_2231472.jpg

月の高さや空模様によってでしょうか、月の色は違うものですね。
# by sucre-h | 2010-10-15 22:13 | お月様 | Comments(0)

東京スカイツリーの1日

東京スカイツリーを近くから見るのは初めてです。まずは隅田川沿いから。
b0191026_223452.jpg

犬が通ると、ついレンズを向けてしまいます。
b0191026_2235278.jpg

以下の3枚は同ポジで時間軸に沿って。スカイツリーは微動だにしません(あたりまえか)。
b0191026_22354461.jpg

b0191026_22374776.jpg

b0191026_2237130.jpg

第一展望台からは工事の光が漏れています。
b0191026_2239167.jpg

そして、夜が明けました。一面ブルーの世界です。
b0191026_2233782.jpg

本当は、完工まで最初で最後といわれるイルミネーションの試験点灯を見に行ったのですが、わたしが確保した撮影場所とは別方向に向けて灯ったようです。うーむ、残念でした。
# by sucre-h | 2010-10-14 23:05 | ちょっとお出かけ | Comments(0)

初秋の信州へ(その6=最終回)

旅の終わりの記録として、松本城その第2弾です。
松本の街がとばりに包まれ始めました。城もライトアップによって少しずつその表情を変えていきます。
b0191026_10111337.jpg

城壁が白く映えて、存在感が増したように感じました。
b0191026_1012737.jpg

翌早朝、まだ明けきらない街を旧開智学校の方へブラブラ歩いてみました。
b0191026_10162434.jpg

b0191026_10193267.jpg

b0191026_102451100.jpg

一斉に飛び立つ鳩の羽音が一日の始まりを告げます。
b0191026_10263737.jpg

10年後も100年後も、きっと同じ風景が見られるのでしょうね。
# by sucre-h | 2010-10-12 10:32 | どこか遠くへ | Comments(0)

初秋の信州へ(その5)

再び大観峰の展望台に立ち、黒部平方向を俯瞰します。まさに錦秋の世界です。
b0191026_132681.jpg

b0191026_153331.jpg

b0191026_130996.jpg

b0191026_183570.jpg

1.7kmの立山ロープウェイには、途中1本も支柱がありません。
上ってきた無人客のゴンドラの上に、点検のためなのでしょうか、なんと人の姿が。ものすごい特等席ですね。
b0191026_1145068.jpg

雲がここまで下りてきたのを潮時に、ゴンドラの後部に陣取って帰路につきました。
b0191026_1202874.jpg

b0191026_1243876.jpg

# by sucre-h | 2010-10-11 01:31 | どこか遠くへ | Comments(0)

初秋の信州へ(その4)

いよいよ室堂ターミナル(標高2450m)に到着です。大観峰からは立山トンネルをトロリーバスでくぐり抜けました。ちなみに、現存するトロリーバスは、全国でもきょう乗車した2路線だけとのことです。

案の定、室堂平一帯は薄い雲の中。けれども、かえってしみじみと立山の空気を味わうことができました。
b0191026_2317366.jpg

b0191026_2317566.jpg

b0191026_23185532.jpg

下の写真にうっすらと見える「立山室堂山荘」で遅い昼食(カレーライス)&休息タイム(コーヒー)をとりました。
b0191026_23194619.jpg

b0191026_2321653.jpg

b0191026_23221242.jpg

b0191026_23232871.jpg

ひょっこり雷鳥が姿を見せてくれそうな雰囲気もありましたが、雲がどんどん下がっていきそうな気配がしてきたので、大観峰までのUターンを急ぐことにしました。
# by sucre-h | 2010-10-10 00:08 | どこか遠くへ | Comments(0)